Picassoについて

フランス料理の技法を駆使し、天草の豊富な食材の魅力を伝えるべく、新規特産品の開発をします。
同時に生産者とも密接な関係にあり、六次産業化を薦め地域活性に取り組みます。

 

天草の食材を活かした食品製造業

レトルトパウチによる家庭での簡単調理

クール便による全国発送、店頭販売あり

代表:松田悠佑(まつだゆうすけ)

プロフィール
1986年生まれ、天草出身。2007年より名古屋老舗フランス料理店で修行。エスコフィエ加藤忠雄に帥事。
2014年に picasso を立ち上げ、天草の素材を活かした料理をレトルトパウチ(真空冷凍パック)にて日本全国のレストラン等に販売。
マルシェ、イベントでの出店や、様々な飲食店でのレシピアドバイスなど、「お店を持たないシェフ」として有名。
2015/8/5 KKTのテレビタミンにも登場し、ジビエ料理を披露。
夢は天草から発信したシャルキティエの文化を日本中に行きわたらせること。
picasso初の店舗を2016春にオープン。